157cmボディ2

ラブドールの処分(里帰り)お申込みフォーム

2つのパターンから処分方法を選ぶ

ラブドールの処分には以下の2つのパターンが御座います。


① ご不要になったラブドールの処分には1体あたり以下の料金(処分費用・神社での供養費用として)をお願いしております。

●日本製シリコンドール・・1000円
●アメリカ製シリコンドール・・2000円
●中国製シリコンドール・・3000円
●TPE(エラストマー)ドール・・7900円
※当社に送る際の送料はお客様ご負担です。

② 当サイトでラブドールを新規(2度目以降のご購入も含みます)でご購入された場合には
不要になったラブドール(日本製、海外製どのメーカー様でもOK)を3個まで無料にて処分(ドールを送付する送料はお客様がご負担)
をさせて頂きます。※新規でご購入後3ヶ月以内にお申込をください。


当社のラブドールの処分方法

お客様よりラブドールが届きましたら神社にて人形供養を行いましてその後に専門業者にて処理をさせて頂きます。


以下のフォームより、必要事項をご入力のうえ送信してください。

2営業日以内(土日・祝日などを除く)に当社よりご案内をさせて頂きます。

お名前

メールアドレス
(再度入力)

お問合せ内容
ご不要になったラブドールの処分依頼【1000円~7900円】
当サイトで新規購入したので無料処分依頼【無料】

お問合せ内容

ラブドールを既に購入済みでお持ちの方にとっては、利用することがなくなった場合にどのような方法で処分をすれば良いか悩まれることがあるはずです。さすがに大きな物ですので、ゴミとして処分するとなる場合には、粗大ゴミとして捨てる必要があるでしょう。利用している時には悩みもしなかったかもしれませんが、捨てることにも悩んでしまうのがラブドールです。購入した会社側に、引き取りや回収処理のサービスがあれば頼んでみることが一番手っ取り早いかもしれません。もし、購入した会社でそのような引き取り対応をされていない場合には、どうしたら良いのか考えてしまうでしょう。まず、一般的な廃棄をする場合、どうにかして細かく解体をする必要が生まれてしまいます。しかしながら、一般ごみに人と相違ない形状の物がゴミとして紛れ込んでいることが近隣の住民などの指摘で問題視された日には大きな問題となります。もちろん、そのような一般ゴミとしての処理の仕方で全く問題はないものにはなりますが、流石に様々なことを考えて解体や廃棄をしなければならないのは骨の折れる作業になるでしょう。そんな時にラブドールを回収してくれる業者が存在していれば、利用者も後先のことを難しく考えずにラブドールを購入することも出来るようになります。ミクロメイドでは、当社で購入していただいたものでも他社や海外製のラブドールでも、引き取り処分の対応をさせていただきます。費用面に関しては、解体・供養等の処分費用やお客様側での送料のご負担が必要となります。ラブドールを処分したいなと里帰りをご希望の利用者様がいましたらお気軽にお問い合わせください。